• 夏のお菓子

華華火

夜空を彩る大輪の花火を表した夏羊羹。

夏の夜空を彩る花火を表した意匠羊羹です。
次々と咲く大輪の「華」を、小倉羹とこはく羹で鮮やかに表した夏だけのお菓子です。
少し冷やすとより一層おいしくお召し上がりいただけます。



※本商品は意匠商品につき通常、包装なしでお届けします。
※1本の棹物です。お好みに切り分けてお召し上がりください。

商品説明を見る

¥1,296 (税抜¥1,200)

商品コード:137

その他の種類を見る

華華火・本蕨詰合せ
¥2,635 (税抜¥2,440)
  • 夏のお菓子
【SU】山あかり10個・華華火 詰合せ
¥3,564 (税抜¥3,300)
  • WEB限定
  • 送料無料
  • 同梱不可
【SU】夏の名菓撰 京涼 E
¥4,104 (税抜¥3,800)
  • WEB限定
  • 送料無料
  • 同梱不可
のし・包装・手提げ袋
のし包装を希望する

※最初に「のし・包装について」を確認ください。

包装のみ希望する

※最初に「のし・包装について」を確認ください。

のし・包装 不要
手提げ袋について
手さげ袋
在庫なし

日保ち

question

製造日を拠点とした未開状態でのおおよその目安

20日
特定原材料等28品目 乳成分・大豆
外装寸法(縦×横×高) 22.5×6.7×4.5cm(内寸12.0×5.3×3.8cm)
オンラインショップ予約受付期間 7月下旬~8月中旬
オンラインショップお届け期間 7月下旬~8月中旬
取扱い店舗

鶴屋吉信公式オンラインショップ、京都本店、直営店、有名百貨店 ※一部取扱いのない店舗もございます。

店頭販売期間 7月下旬~8月中旬
    寒天

    寒天の原料は海草の紅藻類、テングサ、オゴノリなど。江戸時代の冬に、京都伏見にあった旅館の美濃太郎左衛門が「ところてん」を寒い戸外に放置してしまったことから誕生したという説があります。意外にも京で生まれた寒天は、約80%が食物繊維でできています。
    鶴屋吉信では各商品の特性にあわせ、丹波の糸寒天と粉寒天を使用しております。

日曜日,月曜日,火曜日,水曜日,木曜日,金曜日,土曜日
1月,2月,3月,4月,5月,6月,7月,8月,9月,10月,11月,12月
十分な商品がありません。 [max]だけが残っています。